MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

事例紹介

2020.06.18

技術力と社員のクリエイティビティを活かしたマスク製造で社会に貢献

今年の1月下旬に国内でも新型コロナウイルス感染症拡大が大きく報じられるようになると、目に見えない恐怖からマスクをまとめ買いする消費者が増加しました。不織布製の使い捨てマスクが入手困難になったことにより、洗って繰り返し使える布製のマスクが日本各地に広まっていきました。

 

まだ、マスクや消毒液などコロナ対策商品の流通が滞っていた今年4月に、大分市のテント・シート専門店『有限会社 佐藤防水店 (以下、佐藤防水店) 』はテント素材の帆布で製造したマスク300枚を無料配布しました。

 

テント用の帆布で製造された、丈夫でデザイン性の高いバッグ

 

縫製専門の従業員が10名在籍する佐藤防水店は、テント用素材の帆布を活用したバックの製造・販売事業も展開しています。佐藤防水店の取締役社長 佐藤晃央さんは「マスクが品薄になってから、お世話になっている企業の方やお客様から、布マスクを作ってほしいと頼まれるようになりましたが、ずっとお断りしていました。実際にマスクが手に入らず、社会全体が困っていたのは充分わかっていましたが、コロナウイルスへの恐怖心に便乗して商売をすることに違和感があったんです」と振り返ります。しかし、社員からの「縫製のノウハウを活かしてマスクを作り、困っている人に届けたい」という提案がきっかけとなり、マスクの製造と無料配布に踏み切ったのだそうです。

 

縫製工場ではマスク作りを始めた

 

「弊社はトップダウンで決めるのではなく、社員の発想やアイデアを大事にしています。今回のマスク製造は、社員の提案を実現したいというのが1つの動機でした。また、弊社が経営するショップも臨時閉店していたので、マスクを作ることによって従業員の雇用を守りたいと考えたんです。幸いテント・シート事業の売上には、コロナウイルスによる影響はありませんでしたから、マスクによる収益は縫製の従業員の人件費を賄えれば十分でした。そこで一部は無料配布することにしたんです」。SNSでマスク300枚を無料配布をすると告知したところ、北は北海道から南は鹿児島まで日本中から申込があったといいます。マスクは送料を会社負担で発送しました。また、その後もお世話になった企業には配布を続け、その数は2ヶ月で500枚を上回ったそうです。

 

SNSで告知された帆布マスク無料配布のおしらせ

 

佐藤防水店のマスクは柔らかい帆布製で、使えば使うほど馴染んできます。また、布マスクの普及により、最近はファッションの一環としてマスクを選ぶ人も多くいます。ファッション性が高く老若男女に取り入れやすい佐藤防水店のマスクは、多くのメディアにも取りあげられ、同社の営むショップやECサイトでも人気の商品となりました。

 

佐藤防水店 取締役社長の佐藤晃央さん

 

「弊社はデザインからブランディング提案まで手掛けられるということが企業形態の基盤となっています。縫製専門の従業員は10名いるのですが、全員がデザイナーであり、縫製も担当します。やってみたいと思うことならば、未経験の仕事でもどんどん挑戦してもらいます。今回、マスク製造について社員が提案してくれたのは、このような環境があったからだと思います」と佐藤さんは語ります。

 

テントを施工する様子

 

しかし、佐藤さんはこの先マスク製造を継続する予定はないと言います。

「すでに多くのアパレル会社がマスク製造に参入していますから、これからますますマスクはファッション化していくと思っています。しかし、佐藤防水店の本筋はあくまでも製造業です。現場に赴き施工をする業種ですから、リモートワークには変えられません。このような大変な時期にも関わらず、テント・シートの施工をご依頼してくださったお客様を、これからも大切にしていきたいんです。コロナが広がる前の状態に戻ることはないと思いますが、コロナが広がっても変わらずに続けられた仕事を、この先も続けていく道を考え続けていきたいと思っています」と話してくれました。

 

今回は、コロナウイルスの影響で多くの企業が新しい業務形態を模索するなか、これまで培ってきた技術力を活かし、従業員の声をもとに社会貢献に取り組んだ企業をご紹介しました。佐藤防水店は、どのような環境のなかでも従業員の意見や発想に耳を傾け、新たな事業展開に挑戦し続けています。あくまでも製造業に軸足を置きながら、従業員のクリエイティビティを資源と捉え、進化を続ける佐藤防水店に今後も期待していきたいと思います。

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

有限会社 佐藤防水店

住所:大分県大分市西新地2丁目1-4

電話番号:097-579-6500

公式HP:https://sato-bosui.com

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –