MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

クリエイティブ相談室

#よくある質問

クリエイティブ人材とはどのような人を指しますか。
CREATIVE PLATFORM OITAでは、「企業の課題に寄り添い、創造的な手法で課題解決に向けた構想・プランをつくる人材」をクリエイティブ人材と呼んでいます。
申込受付期間はいつまでですか。
期間は決まっていません。
ただし、予算や人員の関係から、年度途中で受付を締め切る場合がございますので、お早めのお申込みをおすすめいたします。
相談は何回でも出来ますか。
相談員へのご相談は何度でも承ります。
ただし、クリエイティブ人材とのマッチングのための費用面でのサポートは、原則として同一年度において1企業1回までです。なお、前年度のマッチングによる事業が完了していない企業からの新規ご相談はお受けしかねる場合がございます。
対象企業となる条件はありますか。
大分県内に本社を有し、大分県内で事業を行っている中小企業等が対象です。
大企業や大分県外に本社を有する中小企業等からの相談も受け付けますが、クリエイティブ人材とのマッチングなどにおける費用負担は、全額相談者のご負担となります。
クリエイティブ人材のマッチングにあたって、紹介料などは発生しますか。
マッチングにあたって紹介料などの費用は原則発生しません。
「相談室の流れ説明資料(PDF)」の「段階_1」および「段階_2」においては、原則として相談者の費用負担はございません。
ただし、A.4に記したとおり、大企業や大分県外に本社を有する中小企業が相談者の場合は、クリエイティブ人材とのマッチングなどにおける費用負担は、全額相談者のご負担となります。
成約したあとのプロジェクト実施のための費用はいくらぐらいかかりますか。
実施する内容等によって費用は大きく異なりますが、ヒアリングの段階で、ご予算に関する希望もお聞きしながら、総合的に分析したうえで、相談者にベストマッチするクリエイティブ人材をご紹介いたします。なお、成約したあとのプロジェクト実施のための具体的な費用につきましては、成約前のプレゼンテーションの中で、クリエイティブ人材からご提案いたします。なお、プレゼンテーションは、成約を必須とするものではありません。
対象となる事業に完了期限はありますか。
期限はございません。
ただし、年度内に予定している報告会にて何らかの成果物(試作品やプランをパネルにしたもの等でも可)を展示していただきます。
国や県、その他の自治体の補助金との併用は可能ですか。
可能です。

クリエイティブ相談室へ