MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

データベース

「課題の見える化」がデザインにとってもっとも重要なことです

Michio Kajiwara

梶原道生

カジワラブランディング株式会社
アートディレクター

クリエイターデータ

活動拠点
  • 県外(九州・沖縄)
得意なカテゴリー
  • ロゴデザイン
  • ブランディング
  • グラフィックデザイン
  • パッケージデザイン
  • ウェブデザイン
協働実績のある企業
九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、熊本大学、岩田屋、福岡市科学館、他
Tel
092-205-3201
Fax
092-791-5152
Web
http://kajigra.com
住所
〒810-0022 福岡市中央区薬院2丁目3-30 CASE BLDG 202 Y-SHARE
『江の浦海苔本舗』ブランティング/江の浦海苔本舗/2011年
『MARCURY』ブランディング/リバーグリル マーキュリー/2016年
『HAKATA MIZUHIKI』ロゴ・ショップツール/有限会社ながさわ結納店/2015年
『別府 杉の井ホテル』グラフィック広告/別府 杉の井ホテル/2003年
島本食品 ブランディング/株式会社島本食品/2014年
『博多 水炊き とり田』ロゴ・ショップツール/株式会社studio092/2013年

プロフィール

大分県日田市生まれ。九州デザイナー学院、アンテナグラフィックアーツ、仲畑広告制作所、広告研究所を経て独立。カジグラ設立。現在は、カジワラブランディングと建築、webチームのシェアオフィスY-SHAREを運営。企業やショップ、商品のリ・ブランディングを手がける。クライアントとの対話を重視し、作り手と使い手の関係性を近くするデザインを開発。九州ADCの代表になり九州のクリエイターの信用向上を目的に行動している。