MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

データベース

「建物を建てる」ということにこだわらず、働きかたや住まい方の新しいあり方を提案する

Teppei Fujiwara

藤原徹平

フジワラテッペイアーキテクツラボ 一級建築士事務所/建築家

クリエイターデータ

得意なカテゴリー
  • ブランディング
  • 建築
  • 空間デザイン
  • 事業計画
協働実績のある企業
京都市、那須塩原市、株式会社 アーキネット、株式会社 KURKKU、東郷神社 など
Tel
03-6804-5615
Web
http://www.fujiwalabo.com/
住所
東京都渋谷区神宮前2-6-14 第2神宮前ビルディング503
『POLY-HOUSE』 個人住宅/2014年
『稲村の森の家』 個人住宅/2016年
『Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016』 会場構成/一般社団法人APバンク/2016年
『ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス』 空間設計/横浜トリエンナーレ組織委員会/2017年
『那須塩原市まちなか交流センター』 公共施設/那須塩原市/2019年
『KURKKU FIELDS』 地域計画/株式会社KURKKU/2019年

プロフィール

1975年横浜生まれ 建築家としてだけでなく、芸術やパフォーミングアーツなど多様な領域を越境するアートフェスティバルの企画やまちづくり、教育プログラムのデザインに関わる。主な作品に<等々力の二重円環>、<代々木テラス>、<稲村の森の家>。著書に『7inch Project〈#01〉Teppei Fujiwara』など。受賞に横浜文化賞 文化・芸術奨励賞、日本建築学会作品選集 新人賞、日本建築士会連合賞奨励賞、東京都建築士会住宅建築賞など。2012年より横浜国立大学准教授、2013年より宇部ビエンナーレ運営委員・選考委員・展示委員を務める。