MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

おしらせ

2017.10.27

Creative Workshop in Beppu vol.2 参加者募集!

『Creative Workshop in Beppu』は、別府市の次代を担う経営者や起業を目指す若い世代を主な対象とした人材育成プログラムです。
全国各地でクリエイティブを活用した事業に取り組む方々を講師にお招きし、別府市におけるさまざまなジャンルの課題解決や魅力の創出、「稼ぐ力」の強化に繋げることを目的に実施します。
2回目となる今年度は、本質的な考え方を学ぶ場としてはもちろん、ラグビーW杯や東京オリンピック、少子高齢化に伴う諸問題など、喫緊の課題をビジネスチャンスと捉え、より具体的な戦略やビジネスモデルを考えるワークショップをおこないます。今回設定したテーマは、「若年層の移住」「インバウンド」「空き家対策」「障がい者福祉/バリアフリー」の4つ。町の課題を見つめ直し、その解決策をビジネスチャンスにするために、ぜひこの機会をご活用ください!

⇒お申込フォームはこちら

平成29年11月21日(火) ・22日(水)

講師:服部滋樹(graf 代表) 、諏訪光洋(株式会社 ロフトワーク 代表取締役社長) 、高橋 寿太郎(創造系不動産株式会社 代表) 、岡部太郎(一般財団法人 たんぽぽの家)
時間:10:00〜18:00(9:40開場)
会場:ふれあい広場サザンクロス (大分県別府市千代町1-8)

   別府市役所1階レセプションホール(大分県別府市上野口町1-15)

参加費:無料
定員:各回30名程度
主催:別府市、NPO法人BEPPU PROJECT
共催:CREATIVE PLATFORM OITA

 

【交流会】
平成29年11月21日(火) 18:30〜20:30
参加費:3,500円(税込)
※会場はお申し込み時にお知らせいたします。

 


 

【講座概要】
平成29年11月21日(火)
時間:10:00〜18:00(9:40開場)
会場:ふれあい広場サザンクロス (大分県別府市千代町1-8)

 

■テーマ1「若年層の移住」 時間:10:30〜14:30

未来を担う若年層(20代〜30代)が移住・定住する町・別府を目指すためには、安定した職場や魅力的な場所、子育てしやすい環境など、多面的な視野で町や暮らしを見直す必要があります。これらの課題を解決し、なおかつ魅力の創出に繋げるための具体的なビジネスモデルを考えます。

 

講師:服部滋樹(graf 代表)
1970年生まれ、大阪府出身。クリエイティブディレクター、デザイナー。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgrafを立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手がけ、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。

 

■テーマ2「インバウンド」 時間:15:00〜18:00

2019年ラグビーW杯や2020年東京オリンピックを契機に、海外からの観光客が別府にも多く訪れることが予想されます。この機をビジネスチャンスに繋げるには、長期滞在をする傾向のある欧米系の富裕層へ向けた商品やサービスの開発、情報発信は欠かせません。今インバウンドの現場で起きている現状や課題を整理し、即効性のあるビジネスモデルを組み立てます。

 

講師:諏訪光洋(株式会社 ロフトワーク 代表取締役社長)
慶應大学総合政策学部を卒業後、「InterFM」立ち上げに参画。1997年渡米。NYでデザイナーとして活動。2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間200件を超える。 2.5万人のクリエイターが登録する「loftwork.com」、世界9カ国に展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材に向き合うコワーキング施設「MTRL」を運営。

 

 

平成29年11月22日(水)
時間:10:00〜18:00(9:40開場)
会場:別府市役所1階レセプションホール(大分県別府市上野口町1-15)

 

■テーマ3「空き家対策」 時間:10:00〜14:00
平成28年度に行政代執行が行われたことに象徴されるように、別府市には持ち主不明の空き家の増加という大きな課題があります。昨年の地震や度重なる災害など防災の観点からも、また町の景観という観点からも、空き家対策は急務です。空き家を活用し、新たなビジネスへ展開する方法を考えます。

 

講師:高橋 寿太郎(創造系不動産株式会社 代表)

1975年大阪市生まれ。2000年に建築工学とデザインを修了した後、2007年まで設計事務所で建築設計監理業務に従事。その後2011年まで不動産総合会社で、分譲開発・売買仲介・賃貸管理・コンサルティングなど幅広く業務。2011年11月、創造系不動産株式会社を設立。不動産の仲介業務と、建築家・デザイナーとのコラボレーション案件を多く手がける。著書に『建築と不動産のあいだ』(学芸出版社 2015年)。

 

■テーマ4「障がい者福祉/バリアフリー」 時間:14:30〜17:30
別府市は「身体障害者福祉モデル都市」や「住みよい福祉のまちづくり」の指定を受け、8,600人を超える障がい者の方が暮らしています(平成26年度現在)。今後ますます障がいのある人にとって生活しやすい・訪れやすい町を目指すために、障がいのある方や支援者の視点から課題を抽出し、その解決策をどのようにビジネスに繋げるかを考えます。

 

講師:岡部太郎(一般財団法人 たんぽぽの家)

1979年群馬県前橋市生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。高校時代から、NPO法人・前橋芸術週間が主催するコミュニティアート活動に参加。2003年より「財団法人たんぽぽの家」のスタッフとして、アートと社会の新しい関係を作る『エイブル・アート・プロジェクト』、アート・デザイン・福祉の分野を超えた新しい働き方を作る『Good Job! プロジェクト』(2013年〜)、『Good Job! センター 香芝』(2016年〜)などにたたずさわる。

 


※各テーマごとにお申し込みいただけますが、より理解を深めるために、2日間を通しての受講をおすすめします。

※定員を超える場合は、別府市の方を優先します。
※お申込み内容を変更する場合は下記お問合わせ先に電話またはメールにてご連絡ください。
※交流会への参加を取りやめる場合は開催日の3日前までに必ずご連絡ください。
※駐車場は数に限りがございます。なるべく公共交通機関をご利用ください。
※お昼休みは21日 12:10〜13:10、22日 11:40〜12:40を予定しています。昼食は各自でご用意いただくか、外出する場合は、午後のカリキュラムに間に合うようにご集合ください。

 

■お申込み方法:
こちらの申込みフォーム
または電話・FAXのいずれかでお申し込みください。

■お申込み・お問い合せ先:
電話:0977-22-3560
FAX:0977-75-7012
NPO法人 BEPPU PROJECT (担当 川野、横山)
営業時間 月〜金 9:00-18:00