MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

おしらせ

2018.09.14

クリエイティブを稼ぐ力に! Creative Workshop in Beppu vol.3 参加者募集!

ー2次募集の受付をしていますー

共催事業のお知らせです。

 

『Creative Workshop in Beppu』は、別府市で起業・創業を目指す人材を対象に学びの場を提供し、創造的な思考や経営力を持つ人材の育成を目指すプログラムです。参加者どうしの横の繋がりを作り、継続的に切磋琢磨しながらステップアップできる場を作ることで、別府市における「稼ぐ力」の強化に繋げることを目的に実施します。

 

3回目となる今年度は、さまざまなジャンルでクリエイティブなビジネスを展開する株式会社 ロフトワークの林 千晶さんと柳川雄飛さんを講師にお迎えします。参加者どうしで意見を交わしながら、本質を見据えたクリエイティブな考え方や、情報・アイデアの具体化や整理の手法などを学ぶ4日間です。ぜひご参加ください。

 

2018/11/16(金)、11/26(月)、12/8(土)、12/9(日)
参加費:無料 (宿泊費は別途)
定員:50名
対象:将来的に別府市での起業・創業を検討している方(学生も可)、創業後5年未満の別府市の経営者
※原則として全回参加できる方。ただし、空きがある場合は、単発での聴講も可。
申込締切:10/29(月) 定員になり次第締め切り

 

■Day1 11/16(金) 19:00-20:30 ※終了後交流会
リサーチ&チームビルディング
~先進事例から学ぶクリエイティブシンキング~
予想を超える勢いで進化するデジタルテクノロジーによって、時間や場所を問わず利用できるサービスが生まれ、私たちの生活が加速度的に変化しています。その変化の只中において、クリエイティブなアプローチやデザイン思考をビジネスに取り入れることが重要視される時代になりました。Day1では、その先進的な事例をワークショップ形式で紐解きながら、「クリエイティブシンキング」とはどのようなものかを体感します。

 

■Day2 11/26(月) 19:00-20:30 ※終了後交流会
アイディエーション
~別府のさまざまな可能性を探る~
参加者のみなさんの視点で、「別府」のさまざまな可能性や問題について発散します。発散された意見をテーマ別に分類し、ワークグループ内で議論します。業種や活動ジャンルを超え、グループメンバーの多様さも楽しみながら、Day3に向けてのアクションを整理していきます。

 

*Day1とDay2の会場:野口ふれあい交流センター(別府市野口元町12番43号)
※ワークショップ終了後に交流会(各回参加費3,500円)を開催します。ぜひご参加ください。

 

■Day3 12/8(土) 13:00-18:00
フィールドワーク
~別府がもつ問題の解決のためのアプローチを考える~
別府の抱える問題や可能性の中心にいる人=ユーザーは誰かを想定し、そこから本質的な問題を見出します。サービスの対象となる「人」を中心に捉えることで、デザイン思考のアプローチを実践的に学びながら、自分が別府をフィールドにして実現したいことは何かを見つめ直します。

 

■Day4 12/9(日) 10:00-12:00
プレゼンテーション
~別府で実現したいことを共有する~
Day4では、これまでのプロセスを振り返りながらワークショップを通じて発見した気づきや、実現したいことをチームや個人でプレゼンテーションします。今後ともに別府を盛りあげていく仲間たちと、ワークショップの最後を締めくくるラップアップのプログラムです。

 

*Day3とDay4の会場:別府温泉くつろぎの温泉宿 山田別荘(別府市北浜3丁目2-18)
※12/8-9は合宿形式での開催です。ただし、宿泊可能人数に限りがありますので、ご希望の方はお早目にお申し込みください。

 

宿泊先:別府温泉くつろぎの温泉宿 山田別荘
宿泊費:6,200円[朝食(軽食程度)込み]
人数:先着30名

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

講師

株式会社 ロフトワーク
東京・京都・台北・香港に拠点を持つクリエイティブ・エージェンシー。オープンコラボレーションを通じて、サービス、Web、コミュニティデザイン、都市デザイン、空間デザインなどさまざまな事業を手がけている。世界7カ国・10都市でデジタルものづくりのプラットフォーム『FabCafe』を運営するほか、パナソニック株式会社、カフェ・カンパニー株式会社と共同で運営する、100年先の世界を豊かにするための実験区『100BANCH』、石垣市の魅力を再発見・再編集する『USIO Design Project』、日本発の商材・サービスを海外へ届ける経済産業省とのプロジェクト『MORE THAN PROJECT』など実績多数。

 

林 千晶 ロフトワーク 代表取締役
2000年にロフトワークを起業。Web・ビジネス・コミュニティ・空間のデザインなど、手がけるプロジェクトは多岐に渡る。グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材に向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL」などを運営。MITメディアラボ 所長補佐、森林再生と地域産業創出を目指す「飛騨の森でクマは踊る」代表取締役社長も務める。
※Day3とDay4に登壇予定です。

 

柳川雄飛 ロフトワーク プロデューサー
組織改革や人材開発支援を軸としたワークショップデザインを通じて、スタートアップや大手企業の新規事業開発支援など、イノベーション創出のためのプロジェクトを多く担当。大学などの教育機関と連携し、学生活動の支援プログラムを開発するなど、さまざまな課題解決や未来創造のために日々活動を広げている。

 

 

(左)林 千晶、(右)柳川雄飛

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

※プログラムの内容は変更となる可能性もございます。ご了承ください。
※応募者多数の場合は選考させていただきます。申し込み締切後、参加可否のご連絡をメールまたはFAXでいたします。

 

■申し込み方法
申し込み専用フォーム
または電話・FAXにてお申し込みください。

 

■お申し込み・お問い合わせ先
電話:0977-22-3560
FAX:0977-75-7012
NPO法人BEPPU PROJECT(担当:林)
営業時間 月〜金 9:00−18:00

 

※本事業はNPO法人BEPPU PROJECTが別府市から企画・プロデュースを受託しています。
共催:CREATIVE PLATFORM OITA