MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

おしらせ

2017.11.14

【相談室レポート】Exist Japan 株式会社の取り組み

大分市のExist Japan 株式会社は画像の切り抜きサービス『フォトキル』とオリジナルLINEスタンプ制作サービス『Hapi Sta!(ハピスタ)』を運営しています。代表取締役の今長さんがインドに住んでいた時に、仕事がなくて困っている人や、学校にいけない子供達に出会い、そんな方々にも仕事が行き届くようにと創業したのだそうです。

 

代表取締役の今長 学さん

 

インド滞在中の今長さん

 

基幹事業の1つである『Hapi Sta!』は、障がい者支援施設I.winと業務提携し、施設スタッフと共にサイトの運営やLINEスタンプの制作をしています。

「お客様とのやり取りはスタッフが全てLINE@上で対応している為、単純作業とは違ったやりがいがあると思います。社名にExist=存在するとある通り、働くことで障がいのある人も自分の存在意義を感じて欲しいと願っています」

 

『Hapi Sta!』で制作したLINEスタンプ

 

今長さんはこのような取り組みをもっと多くの人に知ってもらいたいと、事業にクリエイティブの力を加えたいとお考えでした。働くことによって1人ひとりの可能性を広げ、自立へと繋げるために、Exist Japan 株式会社のさらなる挑戦は続きます。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Exist Japan株式会社 

HP:http://existjp.com

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –