MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

おしらせ

2017.02.22

ナカムラクニオ講演会「人が集まる『町』のつくり方 人が集まる『場所』のつくり方」

大分経済同友会・クリエイティブ大分委員会では、東京の荻窪でブックカフェ「6次元」を営むナカムラクニオさんをお呼びして講演会を開催します。
ブックカフェ「6次元」は、ナカムラさんがTVディレクター時代に培ったネットワークを活かして、新刊書籍のプロモーション企画をはじめとする多彩なイベントの会場として利用されており、クリエイティブな人々が集うハブ (結節点) として活況を呈しています。近刊『パラレルキャリア』では自身の経験を踏まえ、本業に精一杯打ち込む傍ら、自分の夢だった仕事も実現し、互いの仕事の相乗効果で、より大きな生きがいを感じる働き方を提唱されました。
企業関係者はもとより、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

テーマ :「人が集まる『町』のつくり方 人が集まる『場所』のつくり方」
開催日時:
平成29年3月3日 (金)16:00~17:30 (15:45開場)
会場:全労済ソレイユ7階「アイリス」 (大分市中央町4-2-5)
※大分オアシスタワーホテル正面玄関の向かい側。大分県労働福祉会館7階。
※近隣の有料駐車場をご利用いただくこととなります。ご了承ください。
参加費:無料

 

講師プロフィール:
ナカムラクニオ PHOTO (1)
ナカムラ クニオ / ブックカフェ「6次元」店主
テレビ制作会社で「ASAYAN」「開運!なんでも鑑定団」「地球街道」などを手掛けた後、フリーランスに。2008年、東京の荻窪にブックカフェ「6次元」をオープン。現在は「6次元」店主として年間200回を超えるイベントの企画・運営するほか、執筆活動、出版プロデュース、大学講師、金継ぎ講師など、多様な仕事に取り組む。2016年に山形市で開催された芸術祭「山形ビエンナーレ」ではキュレーターを務め、市民や学生とともに町の物語を一冊の本にまとめるプロジェクトを運営するなど、地方の活性化にも積極的に関わる。著書に『人が集まる「つなぎ場」のつくり方―都市型茶室「6次元」の発想とは』、『パラレルキャリア 新しい働き方を考えるヒント100』など。

 

申込方法:こちらの申し込みフォームよりお申し込みください
申込締切日:平成29年2月28日

 

主催:大分経済同友会・クリエイティブ大分委員会
共催:CREATIVE PLATFORM OITA