MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

おしらせ

2020.06.08

OITA TECH WAVE第1弾 ウィズ/アフターコロナ時代のテクノロジーによる課題解決促進事業 提案募集開始

コロナの感染防止と経済活動の両立に向け、家庭で、勤め先で、地域で、新しい生活様式への対応など、さまざまな課題への対応が求められています。

大分県では、ウィズコロナ、アフターコロナとも言われる新しい時代のさまざまな課題に対して、ITやIoT等のテクノロジーの力で解決する県内企業、フリーランス等からの提案を募集しています。詳細は大分県Webサイト(https://www.pref.oita.jp/site/sme/oitatechwave-withafter.html)をご覧ください。

 

■応募期間

2020年6月1日(月)~6月30日(火)17:00必着

 

■提案参加資格者

応募対象者は以下の2つのうち、いずれかを満たすものとします。

・県内に本社を置く事業者 (個人事業主やフリーランスを含む) または当該事業者を代表とするコンソーシアムであること など

 

■事業内容

・大分県における新しい時代のさまざまな課題に対して、ITやIoT等のテクノロジーにより解決を図るソリューションの開発や展開をおこなう事業。

・ソリューションは年内にリリースすることが条件。

・課題は提案者が設定します。

(課題の例)

・保育園、放課後児童クラブ等での3密対策や、喚気および熱中症対策

・さまざまな施設や場所での感染症拡大防止対策を助ける廉価で簡単な手段、方法

・外出機会が減っている中での小規模集落等における高齢者の見守りや交流促進

 

■提案募集件数/委託料上限額

・5件程度/1件あたり2,500,000円 (税込)

 

■応募方法

必要書類、プレゼン書類等を応募先に郵送または持参ください。

 

■応募先・お問い合わせ先

大分県商工観光労働部先端技術挑戦室(担当:高倉)

〒870-8501

大分県大分市大手町3-1-1

Mail:a14270@pref.oita.lg.jp

TEL:097-506-2062

 

※この記事は大分県商工観光労働部からのおしらせです。