MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2016.09.29

太刀川 英輔

NOSIGNER株式会社
太刀川 英輔さん

東日本大震災の発生から40時間後に立ち上がった、災害時に必要な知恵や知識をいち早く共有するためのデータベース「OLIVE」。このウェブサイトの立ち上げをはじめ、被災地の復興支援や地域振興など、さまざまなソーシャルイノベーションに取り組むデザイン集団【NOSIGNER】の代表を務める太刀川 英輔さんに、デザインの社会的意義やデザイナーの役割についてお伺いしました。
(インタビュー日:2016年5月14日)

Eisuke Tachikawa

NOSIGNER株式会社

Profile

NOSIGNER代表。慶應義塾大学大学院SDM特別招聘准教授。ソーシャルデザインイノベーションを目指し、総合的なデザイン戦略を手がける。建築・グラフィック・プロダクト等への見識を活かした手法は世界的に評価されており、国内外の主要なデザイン賞にて50以上の受賞を誇る。東日本大震災の40時間後に、災害時に役立つデザインを共有するWIKI『OLIVE』を立ち上げ、災害時のオープンデザインを世界に広めた。その活動が後に東京都が780万部以上を発行した『東京防災』のアートディレクションへ発展する(電通と協働)。