MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2017.02.09

江副直樹

ブンボ株式会社
江副直樹さん

今回ご紹介するのは、大分県日田市を拠点に商品開発や広報計画を中心とした事業プロデュースを手がける江副直樹さんです。自身のブログタイトルを「プロデューサーはペテン師か?」という刺激的なタイトルで展開する江副さんは、これまでにあらゆる分野や業界を横断しながら『九州ちくご元気計画』など、地域を元気にする数々の事業をプロデュースしてきました。
今回は、江副さんにビジネスにおけるプロデューサーの役割について、実例を交えてお話ししていただきました。

インタビュー日:2016年10月19日

Naoki Ezoe

ブンボ株式会社

Profile

1956年1月1日佐賀生まれ、北九州育ち。西南学院大学法学部中退後、米穀店店員、工場作業員、釣り雑誌編集者、コピーライター等を経て、商品開発と広報計画を柱とする事業プロデュースの会社、有限会社ブンボを設立。農業、商業、工業、観光、地域活性など、多分野の多様なクライアントに対する、コンセプト重視の事業戦略提案とその実現のほか、執筆活動も行なっている。1999年から福岡デザイン専門学校で非常勤講師。2015年から大阪芸術大学 客員教授。福岡県朝倉郡東峰村に13年間居住し、2013年11月から大分県日田市在住。