MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2019.10.10

柴田文江

DESIGN STUDIO S/プロダクトデザイナー
柴田文江さん

今回は、プロダクトデザイナーとして第一線で活躍する柴田文江さんをご紹介します。柴田さんは、オムロンの体温計『けんおんくん』や無印良品の『体にフィットするソファ』など、多くのヒット商品のデザインを手掛けてきました。 近年は、カプセルホテルのディレクションなど、プロダクトデザイン以外にも活躍の場を広げるほか、グッドデザイン賞の審査委員長も務めていらっしゃいます。その柴田さんに、ご自身が手掛けられたお仕事の事例や、変化するデザインの役割についてお伺いしました。

聞き手:山出淳也CREATIVE PLATFORM OITA
インタビュー日:2019年8月21日

Fumie Shibata

DESIGN STUDIO S/プロダクトデザイナー

Profile

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、家電メーカーを経て1994年Design Studio S設立。主な作品に、無印良品『体にフィットするソファ』、オムロン『けんおんくん』、JR東日本ウォータービジネス『次世代自販機』など。グッドデザイン賞金賞、ドイツiFデザイン賞金賞、アジアデザイン賞大賞・文化特別賞・金賞、JCDデザインアワード大賞など受賞多数。著書『あるカタチの内側にある、もうひとつのカタチ』。http://www.design-ss.com