MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

INTERVIEW

Interview

2017.03.09

花井 裕一郎

hanajuku 代表
花井 裕一郎さん

今回は、演出家としての視点を活かしながら、まちづくりや新しい図書館の計画に携わってきた花井 祐一郎さんにお話を伺いました。
演出の視点を加えることや、当事者を増やすための手法、リーダーシップのありかたなど、長野県小布施町での活動や小布施町立図書館『まちとしょテラソ』の事例を中心に、さまざまな場づくりにおいて参考になるお話を聞かせていただきました。


インタビュー日:2016年9月3日

Yuichiro Hanai

hanajuku 代表

Profile

演出家、hanajuku 代表 1962年、福岡県生まれ。1989年より、フジテレビジョン、NHK、TBS、日本テレビ、東芝EMIなどでテレビ番組、PVの演出など多数。2002年、小布施堂文化事業部長に就任。2003年~2009年『60秒シネマコンペティション』事務局担当。2007年より『おぶせTシャツ畑』ディレクター。2009年7月~2012年11月、小布施町立図書館『まちとしょテラソ』館長。 「ないのにある」=「存在そのものは目に見ることが出来ないが、そこにはエネルギーが存在する」ことを体感しながら、本来の人間の姿・生き方を模索し、創作活動を展開。著書に『はなぼん~ワクワク演出マネジメント~』(文屋)。

 

Mail Magazineメールマガジン

「CREATIVE PLATFORM OITA」のメールマガジンにご登録いただくと、最新の情報やイベントのお知らせ、会員だけが読めるスペシャルコラムなどを無料でお届けいたします。

メールマガジンの
ご登録はこちら

© CREATIVE PLATFORM OITA.