MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2018.03.31

原田祐馬

UMA /design farm 代表
原田祐馬さん

今回は『CREATIVE PLATFORM OITA 報告会』の特別公開インタビューにご登壇いただいた、大阪を拠点に全国的に活動されているデザイン事務所『UMA/design farm』の原田祐馬さんをご紹介します。原田さんは文化、福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に、グラフィックデザインや展覧会、空間デザインなど幅広い分野で活動されています。さらに、障がいのある人たちの仕事づくりなどを考える『Good Job! Project』も手掛け、「共に考え、共につくる」ということを大切に、表面的なデザインにとどまらない社会を変えるデザインを追求しています。今回は原田さんの根本にある考えや、プロジェクトを進める際に意識していることについて伺いました。

聞き手:山出淳也
インタビュー日:2018年3月4日

Yuma Harada

UMA /design farm 代表

Profile

1979年大阪生まれ。UMA / design farm代表。大阪を拠点に文化や福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に、グラフィック、空間、展覧会や企画開発などを通して、理念を可視化し新しい体験をつくりだすことを目指している。「共に考え、共につくる」を大切に、対話と実験を繰り返すデザインを実践。主なプロジェクトに、香川県・小豆島町のアートプロジェクト「醤の郷+坂手港プロジェクト ー観光から関係へ」、奈良県・奈良市のたんぽぽの家と障害のある人たちの仕事づくりを実践する「Good Job! project」、福岡県・福智町での町立図書館と歴史資料館建設プロジェクト「ふくちのち」、福井県・福井市での未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト「make.fukui」などがある。グッドデザイン賞審査委員、京都造形芸術大学空間演出デザイン学科客員教授。愛犬の名前はワカメ。