MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2019.10.31

長田英知

AirbnbJapan 株式会社/執行役員
長田英知さん

今回は2008年にアメリカで生まれた、シェアリングエコノミーの先駆的なビジネスモデルとして知られる『Airbnb(エアビーアンドビー)』をご紹介します。
『Airbnb』は「クリエイティブ人材」ではありませんが、企業自体がクリエイティブな発想を持ってビジネスモデルを生み出した、世界的にも稀有で非常に参考になる事例です。
今や世界中の人々が利用するこのサービスが生まれた経緯や、どのようにして新たな価値を生み定着させてきたのか、また地方のビジネスにおけるこれからの可能性について、同社執行役員の長田英知さんにお伺いしました。


インタビュー日:2019年10月10日
聞き手:山出淳也 CREATIVE PLATFORM OITA

Hidetomo Nagata

AirbnbJapan 株式会社/執行役員

Profile

Airbnb 2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く『Airbnb, Inc.』が運営するプラットフォームサイト。現在世界191カ国で600万件以上の宿を提供している。『AirbnbJapan 株式会社』は2014年設立。 長田英知(AirbnbJapan 株式会社 執行役員) 東京大学法学部卒業。市議会議員を1期務めたのち、IBMビジネスコンサルティングサービス 株式会社、PwCアドバイザリー合同会社等で戦略コンサルタントとしてスマートシティ、インフラ輸出、MICE戦略など都市・地域を切り口とした新規事業戦略・サービスデザインに携わる。2016年9月にAirbnb Japan入社、同社のホームシェア事業およびアライアンス戦略の責任を担う。外部役職としてグッドデザイン賞審査委員。