MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2017.06.22

梶原道生

カジワラブランディング株式会社 代表取締役
梶原道生さん

今回は、大分県日田市出身、福岡県で活躍するアートディレクターの梶原道生さんにインタビューさせていただきました。作り手と使い手との関係性を近づけるデザインのあり方を追求し、クライアントとの対話を重視しながら数々のブランディングを手がけてきた梶原さんに、デザインの役割やデザイナーが考えるべきこと、クリエイティブな視点の持ち方などを具体的な事例も交えながらお聞かせいただきました。

インタビュー日:2017年5月31日

Michio Kajiwara

カジワラブランディング株式会社 代表取締役

Profile

大分県日田市生まれ。九州デザイナー学院、アンテナグラフィックアーツ、仲畑広告制作所、広告研究所を経て独立。カジグラ設立。現在は、カジワラブランディングと建築、webチームのシェアオフィスY-SHAREを運営。企業やショップ、商品のリ・ブランディングを手がける。クライアントとの対話を重視し、作り手と使い手の関係性を近くするデザインを開発。九州ADCの代表になり九州のクリエイターの信用向上を目的に行動している。