MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

INTERVIEW

Interview

2017.07.27

清川進也

音楽作家
清川進也さん

今回は、音楽作家の清川進也さんにインタビューさせていただきました。
清川さんは長年広告業界で活躍し、音楽や映像など表現の領域を拡げてきました。2015年に制作した大分県のPR動画『シンフロ』では、Webプロモーションの成功の指標と言われる100万回再生を7週間で達成。その後、制作した別府市のPR動画『湯~園地』では3日間で100万回再生を超え、現在、『湯~園地計画!』の総合プロデューサーとして、実現に向けて準備に取り組まれています。
さまざまな企業や自治体との協働で新たなコミュニケーションを仕掛ける清川さんに、制限のある中でのクリエイティビティの発揮の仕方や、届けたい情報をどう届けるかなどについて語っていただきました。

インタビュー日:2017年7月9日

Shinya Kiyokawa

音楽作家

Profile

1976年福岡県出身。「拡張音楽」をコンセプトに、視覚情報の中に存在する音楽の創造や音楽の新たな機能性を追求するサウンドアーティスト。環境音を楽曲として再構築する音楽技法(サンプリング)を得意とし、自ら映像撮影と録音を同時に行いながら収録した環境音素材による映像/音楽作品を多数発表。広告作品を中心に形にとらわれない様々な音楽表現を行っている。 2011年に制作したNTT docomo TOUCH WOODのCM『森の木琴』が翌年のカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて3冠に輝くなど世界的な大ヒットとなった。 大分県別府市の『湯~園地計画!』では総合プロデュースを務める。

Mail Magazineメールマガジン

「CREATIVE PLATFORM OITA」のメールマガジンにご登録いただくと、最新の情報やイベントのお知らせ、会員だけが読めるスペシャルコラムなどを無料でお届けいたします。

メールマガジンの
ご登録はこちら

© CREATIVE PLATFORM OITA.