MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2021.01.21

二俣公一

CASE-REAL(ケース・リアル) 株式会社 主宰/空間・プロダクトデザイナー
二俣公一さん

今回ご紹介するのは、空間・プロダクトデザイナーの二俣公一さんです。二俣さんは、福岡と東京を拠点に、空間設計を軸とする『ケース・リアル (CASE-REAL)』とプロダクトデザインに特化した『二俣スタジオ (KOICHI FUTATSUMATA STUDIO)』を主宰しています。
国内外でインテリア・建築から家具・プロダクトに至るまで多岐に渡るデザインを手がけている二俣さんに、大切にしているお考えや企業と協働した事例についてお聞きしました。

インタビュー日:2020年11月16日
聞き手:CREATIVE PLATFORM OITA スタッフ(CPO)

Koichi Futatsumata

CASE-REAL(ケース・リアル) 株式会社 主宰/空間・プロダクトデザイナー

Profile

1975年鹿児島生まれ。 福岡と東京を拠点に空間設計を軸とする『ケース・リアル (CASE-REAL)』 とプロダクトデザインに特化する『二俣スタジオ (KOICHI FUTATSUMATA STUDIO)』 両主宰。1998年より自身の活動を始め、国内外でインテリア・建築から家具・プロダクトに至るまで多岐に渡るデザインを手がける。近作に『DDD HOTEL』『イソップ新宿店』『Chalet W』『キウルベンチ(Artek)』など。その他、受賞多数。SFMOMA永久所蔵品選出ほか。