MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2020.07.29

日野昌暢

株式会社 博報堂ケトル/プロデューサー
日野昌暢さん

今回は、従来の広告の枠組みにとらわれず革新的な統合プラニングでソリューションを提供するクリエイティブエージェンシー『株式会社 博報堂ケトル』の日野昌暢さんにインタビューしました。
「預かったご予算を着実な効果にしてお戻しする」という強い想いとともに、商品開発、店頭プロモーションから、PR、マスメディアなど、幅広い経験を活かした統合プロデュースを手がける日野さんの、地域における情報発信の手法や思いをご紹介します。


インタビュー日:2020年6月25日
聞き手:山出淳也

Masanobu Hino

株式会社 博報堂ケトル/プロデューサー

Profile

1975年福岡県生まれ。2000年博報堂入社。営業職として14年間、飲料、食品、トイレタリー、通信など、さまざまな得意先を歴任後、2014年よりケトル加入。「預かったご予算を着実な効果にしてお戻しする」という強い想いとともに、商品開発、店頭プロモーションから、PR、マスメディアにわたる幅広い経験を活かした統合プロデュースを手がける。支社勤務経験もあるため、ローカルプロモーションを得意とする通称”ローカルおじさん”。受賞歴に、ACC TOKYO CREATIVE AWARD グランプリ、Spikes Asia ゴールド、カンヌライオンズ ブロンズ、ADFEST ゴールドなど。