MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

INTERVIEW

Interview

2016.11.03

永田宏和

NPO法人 プラス・アーツ
永田宏和さん

今回お邪魔したのは、神戸市のデザイン・クリエイティブセンター神戸『KIITO』に事務所を構えるNPO法人 プラス・アーツです。「教育」「まちづくり」「防災」「福祉」「環境」「国際協力」などに、新しい視点からの発想やアートが持つ創造力をプラスすることによって、さまざまな課題や問題の解消や再活性化を図ろうとするプラス・アーツのご活動について、理事長の永田宏和さんにお伺いしました。

インタビュー日:2016年7月26日

Hirokazu Nagata

NPO法人 プラス・アーツ

Profile

1968年兵庫県西宮市生まれ。 1993年大阪大学大学院修了後、株式会社竹中工務店入社。2001年同社を退社後、まちづくり、建築、アートの3分野での企画・プロデュース会社「iop都市文化創造研究所」を設立(2006年株式化)。2006年NPO法人 プラス・アーツ設立。2012年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸『KIITO』の副センター長に就任。 企画・プロデューサーとして国内外での防災教育普及に取り組み、防災イベントの企画・運営や防災に関する講演や講座、企業の防災アドバイザーなど数多く務める。 主な企画・プロデュースに、楽しみながら学ぶ新しい形の防災訓練プログラム『イザ!カエルキャラバン!』(2005年~)、防災とクリエイティビティをテーマにした展覧会『地震EXPO』(2006年)、東京ガス全社員向けの防災啓発キャンペーン『SAVE YOURSELF』(2008年~)など。『第6回21世紀のまちづくり賞・社会活動賞』受賞。『第1回まちづくり法人国土交通大臣賞【まちの安全・快適化部門】』受賞。

 

Mail Magazineメールマガジン

「CREATIVE PLATFORM OITA」のメールマガジンにご登録いただくと、最新の情報やイベントのお知らせ、会員だけが読めるスペシャルコラムなどを無料でお届けいたします。

メールマガジンの
ご登録はこちら

© CREATIVE PLATFORM OITA.