MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2020.10.07

石川竜太

株式会社フレーム 代表取締役/アートディレクター/デザイナー
石川竜太さん

今回は、新潟県を拠点に地元企業のブランディングやロゴデザインから、『キリンビバレッジ』や『LOTTE』などの有名企業の商品パッケージまで幅広く手がける石川竜太さんをご紹介します。
石川さんは、計画のフェーズから関わることで、デザインの機能を最大化してクライアントとユーザーに提供することを重視しているといいます。会社名の『フレーム』に込めた意味の通り、枠組から関わるデザイナーとして活躍する石川さんが、デザインにおいて大切にしていることをお聞きしました。


インタビュー日:2020年8月28日
聞き手:CREATIVE PLATFORM OITA スタッフ(CPO)

Ryuta Ishikawa

株式会社フレーム 代表取締役/アートディレクター/デザイナー

Profile

1976年新潟県三条市生まれ。2006年にフレームを設立。既成概念にとらわれることなく、常に新しい仕組みや仕掛けを考え、新しい価値観を生み出すコミュニケーションを創り出すべく商品・ブランド開発、広告制作、C.I・V.I計画、SPなど、デザイン全般にあたる。 『麒麟山酒造』ブランディングおよびパッケージデザイン、『キリンビバレッジ』の『生茶』『yosa soda』パッケージデザイン、『ダイニチ工業株式会社』のロゴデザイン、『LOTTE 紗々』のパッケージデザインなど、企業、各種ブランド、店舗のロゴ等を多数手がける。 2014年 Graphic Design in Japan『JAGDA賞』、2016年 日本タイポグラフィ年鑑2017 グランプリ、2017・2018年 2年連続 Pentawards 『platinum』、ほか多数受賞。 2016年~ 長岡造形大学非常勤講師、2019年〜 Pentawards 審査員を務める。