MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2018.05.17

高橋孝治

プロダクトデザイナー
高橋孝治さん

今回は、デザイナーの高橋孝治さんをご紹介します。高橋さんは大分県のご出身です。多摩美術大学でプロダクトデザインを学び、株式会社 良品計画で無印良品の生活雑貨の企画・デザインを経て、2015年から「産地でじっくり、ものづくりと向き合いたい」と常滑市へ移住。現在はプロダクトデザイナー、常滑市陶業陶芸振興事業推進コーディネーターとして、行政や企業などと協働し、作り手と使い手を繋ぐ活動や人材育成事業などを進めています。高橋さんのデザインの根源にあるお考えや、現在取り組まれていることについてお話を伺いました。

Koji Takahashi

プロダクトデザイナー

Profile

1980年大分県生まれ。2004年多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻卒業。2005-2015年に株式会社良品計画の生活雑貨部企画デザイン室に所属し、無印良品のインハウスデザイナーとして、主に、生活雑貨の企画・デザインを行う。2015年に愛知県常滑市に移住。常滑を拠点に企業や団体とプロジェクトを進行。2016年より常滑市陶業陶芸振興事業推進コーディネーター。2017年6月より、六古窯日本遺産活用協議会クリエイティブディレクター。