MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2017.03.31

谷尻 誠

SUPPOSE DESIGN OFFICE
谷尻 誠さん

今回は、SUPPOSE DESIGN OFFICEのまだ工事中だった東京オフィスに伺い、建築家の谷尻 誠さんにインタビューしました。
既存の領域ではなく、自身が抽出した課題に対して、どのような解決があるかを考え提案する谷尻さんのお話は、今日のクリエイターのあるべき姿を示唆するとともに、クリエイティビティによって創造されるわくわくする未来を予感させてくれました。

インタビュー日:2017年3月9日

Makoto Tanijiri

SUPPOSE DESIGN OFFICE

Profile

建築家。1974年広島県生まれ。1994年穴吹デザイン専門学校卒業。本兼建築設計事務所、HAL建築工房を経て、2000年SUPPOSE DESIGN OFFICE(サポーズデザインオフィス)設立。2014年からは吉田愛と共同主宰。2015年より大阪芸術大学准教。JCDデザインアワード、グッドデザイン賞、INAXデザインコンテストなど受賞多数。手がけた住宅は100軒を超える。広島と東京を拠点に世界で活躍している。 2012年『1000%の建築〜僕は勘違いしながら生きてきた』、2013年「談談妄想」などを出版。