MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

インタビュー

Interview

2020.01.16

三迫太郎

デザイナー
三迫太郎さん

今回は、福岡市を拠点に活躍されているデザイナーの三迫太郎さんをご紹介します。
三迫さんは、編集プロダクション、デザイン事務所を経て、その後、フリーランスとして活動をはじめました。独学と多様な経験で培った幅広いスキルで柔軟にプロジェクトに対応する三迫さんに、企業と協働を進めるうえで大切にしていることを、お伺いしました。


聞き手: CREATIVE PLATFORM OITA(CPO)
インタビュー日:2019年11月21日

Taro Misako

デザイナー

Profile

1980年福岡県北九州市生まれ。主に生活・アートに関わる分野でデザインワークをおこなうほか、zineレーベル『10zine』、福岡のクリエイティブメディア『CENTRAL_』の運営など、地域とデザインにまつわるさまざまな活動に携わっている。主な仕事に無印良品『Open MUJI』ロゴデザイン、三菱地所アルティアム『minä perhonen 1995→』、山鹿灯籠振興会『TouRou』『かぐわし』プロダクトデザインなど。