MENU

CREATIVE PLATFORM OITA

supported by BEPPU PROJECT

INTERVIEW

Interview

2017.01.12

松浦 弥太郎

『くらしのきほん』主宰
松浦 弥太郎さん

今回は、『暮しの手帖』の編集長を経て、クックパッド(株)にてWebメディア『くらしのきほん』を立ち上げ、現在は(株)おいしい健康にて、同サイトを運営する松浦 弥太郎さんにお話を聞きました。
松浦さんは10代でアメリカに渡り、当時まだ誰も知らなかった新しい価値を持ち帰り、ビジネスを立ち上げました。あるべき価値に磨きをかけて再発信することによって、出版不況の只中にあった『暮らしの手帖』を立て直し、現在はWebメディアの新たな可能性に挑戦する松浦さんに、仕事における信条を語っていただきました。

インタビュー日:2016年9月6日

Yataro Matsuura

『くらしのきほん』主宰

Profile

1965年、東京生まれ。エッセイスト、セレクトブックストア『COW BOOKS』代表。 高校中退後に訪れたアメリカの書店文化に惹かれ、帰国後オールドマガジン専門店『m&co.booksellers』を赤坂に開業。2000年にトラックによる移動書店をスタートさせ、2002年『COW BOOKS』を開業。書店を営むかたわら、執筆および編集活動も行う。 2006年から『暮しの手帖』編集長を9年間務め、2015年4月にクックパッド(株)に入社。「正直、親切、笑顔、今日もていねいに」を信条とし、暮らしや仕事における、たのしさや豊かさ、学びについての執筆や活動を続ける。

 

Mail Magazineメールマガジン

「CREATIVE PLATFORM OITA」のメールマガジンにご登録いただくと、最新の情報やイベントのお知らせ、会員だけが読めるスペシャルコラムなどを無料でお届けいたします。

メールマガジンの
ご登録はこちら

© CREATIVE PLATFORM OITA.